Easy Come Easy Go

Climbing Drone VideoEditor

PIX-DT350N(iPhone/iPadでテレビが見れるモバイルテレビチューナーレビュー)

昼休みにちょっとテレビを見たいなと思ってピクセラのPIX-DT350Nを買ってみました。

f:id:Team8:20171110085239j:plain

 

ピクセラの製品はPC用の地デジキャプチャーボード PIX-DT260を発売と同時に愛用していており同社に対しても信頼を寄せてます。

ネットでの評価はあまり芳しくないようですが、想像するに「期待し過ぎ」の感があります。

一部にはどこでも鮮明な地デジが見られるものと思い込んでいる節があって一方的に悪い評価をしているようです。そりゃど田舎じゃ無理ですよ。。

 

早速ですが、私は通勤で浦和から新橋まで京浜東北線を使っています。

停車中の駅構内でなければ、アンテナを立てた状態でほぼフルセグで見ることができます。特に、西日暮里〜御徒町間は一度もワンセグになることもなく完璧フルセグです。(それも当然で車内からスカイツリーが見える)

 

その区間以外では、乗車位置によって感度が大きく左右されるようで、立った状態での車両中央部分がいいようで、要するに窓から景色が見通せるところかと思います。

 

また、先日、那須岳に登山に車で行きましたが、越谷からの新4号バイパスは宇都宮程度まではフルセグ30%、ワンセグ50%、全く見えない20%ってところです。

それ以降は、天下の有料放送NHKだけは時折ワンセグで視聴することが可能です。

 

驚いたことに、那須岳のロープウェイの駐車場でNHKワンセグで見られるたことでした。また、那須市内の道の駅では全チャンネルワンセグで見ることが可能です。

 

ただし、アンテナの位置や周りのロケーション、人の位置等で微妙に電波がさえぎられるのか見えたり見えなかったりって感じです。(※運転中にTV見ちゃダメです)

 

ということで十分実用的ですね。

 

 使用環境はiPad Air(初代)およびiPhone7です。ただし、iPhone7はPIX-DT350Nを差し込むとイヤホーンは使えないので、使う場合はbluetooth対応じゃないとダメです。

当然、充電しながらってのもできません。ちなみに、appleの純正AVアダプタでも無理です。

 

また、iPadiPhoneでケースの厚みでPIX-DT350Nが奥まで刺さらない場合、amazonなどで売っている怪しい、延長コネクタ・コードの類などもダメです。

実は私もいくつか買って試したのですが、全く認識されなくなります。素直に諦めたほうがよさそうです。